良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
乙茂 赤坂山公園
良寛歌碑「かたみとて」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「かたみとて」
撮影:2011-05-17

良寛歌碑「かたみとて」

歌碑は小広場奥に案内板と並んでいる

碑 面
閑多美東天 難爾能己数良無 者留波波那
奈都報東々起春 安来者裳美知波
         沙門良寛書

読 み
かたみとて なにのこすらむ はるははな
  なつほとときす あきはもみちは

場 所
新潟県三島郡出雲崎町乙茂566-3 赤坂山公園内
筆 者
良寛
建 碑
昭和42年(1967)6月3日
建碑者
出雲崎町良寛景慕会(代表渡辺慶治)
<注>
建碑の動機は 出雲崎 与板 和島 分水 寺泊の5ヶ町村良寛会が 良寛修行地玉島の円通寺へ参拝した記念として建てたという 赤坂山は出雲崎と和島の中間に当たる
案内板
<歌碑脇の案内板に次のとおり記されている>
 赤坂山公園歌碑
閑多美東天 難爾能己数良無 者留波波那
奈都報東々起春 安来者裳美知波
         沙門良寛書
かたみとて なにのこすらむ はるははな
  なつほとときす あきはもみちは

故川端康成が1986年 ノーベル文学賞受賞された記念講演で「美しい日本の私」と題して日本の心を説くため 良寛の歌を引用されて広く世に知られるようになった
この歌碑は 昭和42年渡辺慶治氏によって建立された    出雲崎町

<注>
建碑者は 出雲崎町良寛景慕会(代表渡辺慶治)とのことのようだ

参 考
「定本良寛全集」2-1463
「いしぶみ良寛」正-31-P120_121