良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
円通寺境内 3
良寛が受けた「印可の偈」碑
新設:2017-05-01
良寛が受けた「印可の偈」碑
撮影:2014-05-17
左:石書般若塔 右:「印可の偈」碑
「印可の偈」碑
「印可の偈」碑と案内板

「印可の偈」碑の案内板(表)

「印可の偈」碑の碑面

「印可の偈」碑の案内板(裏)


案 内
良寛が受けた「印可の偈」碑は 本堂・高方丈の裏手西側高所(石書般若塔と活禅和尚墓碑の間)に 「良寛和尚180回諱記念碑」として 2010年11月6日に建立除幕
併せて 「印可の偈」碑の台座兼石室に 石書般若心経の一石一字写経を奉納し 良寛の遺徳の末永い顕彰が行われた

碑 面
 附良寛庵主
良也如愚道転寛
騰々任運得誰看
為附山形爛藤杖
到処壁間午睡閑
 寛政二庚戊年冬
  水月老衲仙大忍(花押)

読下し
 附良寛庵主
良や愚の如く道転た寛し
騰々任運誰か看るを得ん
為に附す山形爛藤の杖
到る処壁間午睡閑(のびや)かなり
  寛政二庚戊年冬
   水月老衲仙大忍(花押)

場 所
岡山県倉敷市玉島柏島451 (曹洞宗)補陀洛山円通寺境内 
筆 者
大忍国仙
建 碑
2010年11月6日 良寛180回忌記念
建碑者
補陀山円通寺 岡山県良寛会

案内板(裏)
良寛和尚百八十回諱記念碑
良寛様百八十回諱を記念して石碑を建立し
石室には石書般若心経を奉納し
良寛様の遺徳を永く顕彰する
   平成22年11月吉日 建立
          補陀山 円通寺
          岡山県 良寛会