良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
円通寺境内 1
良寛記念館(宝物館)
新設:2017-05-01
良寛記念館(宝物館)
撮影:2010-10-08
良寛記念館(宝物館)

良寛記念館(宝物館)は 本堂と白雲関(坐禅堂)の間の少し奥まったところ 開山堂左手にある

宝物館は 1930年頃に木田文平が寄進したものであったが 年月を経て荒廃していたのを 開山300年記念の1998年に改装のうえ「良寛記念館」として開館した

館内には 良寛像 良寛遺墨 良寛に因んだ絵画が 展示されている

良寛記念館(左立看板表示)

良寛像
撮影:2010-10-08
白石義雄師作 桜の一刀彫「良寛坐像 」

左写真の良寛坐像拡大

良寛像

良寛遺墨
撮影:2010-10-08
田代亮介(新潟県柏崎市出身医師)寄進の12点の外 寄進された遺墨があるが ここでは 複製品と思われる書幅の部分写真を掲載

天上大風

自然

草案雪夜作(七言絶句の遺偈)

玉島の画家が描いた絵画「良寛の生涯と逸話」
撮影:2010-10-08
遺墨陳列ケース上方壁に 玉島出身画家10名が「良寛の生涯と逸話」を描いた絵画が展示されている 下に掲げる3名の作品の外は 次の7名の作品
  寫山人(柚木久太)「五合庵」  守谷竹里(弘太)「出家・得度」
  大島勲「円通寺全景」  佐藤辰一「玉島港」  山本竹印(悦蔵)「天神名号」
  横内太郎(宏充)「農夫を拝む良寛さん」  藤田晩晴(荒次郎)「諸国行脚」

 
柚木祥吉郎「手鞠 」

三宅白陵(新吾)「隠れん坊」

萱谷東華(誠之)「五合庵の筍」