良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
田原市小中山町
良寛詩碑「生涯懶立身」
新設:2017-05-01
良寛詩碑「生涯懶立身」
撮影:2014-05-19


訪問時は写真の通り山門建立工事中で 
良寛詩碑「生涯懶立身」を発見できず
良寛詩碑の写真はありません

医王寺本堂

碑 面
生涯懶立身 騰々任天真
嚢中三升米 炉辺一束薪
誰問迷悟跡 何知名利塵
夜雨艸庵裏 雙脚等間伸
     沙門良寛

読下し
生涯 身を立つるに懶(ものう)
騰々(とうとう)として 天眞に任(まか)
嚢中(のうちゅう) 三升の米
炉辺 一束の薪
誰か問はん 迷悟の跡
何ぞ知らん 名利の塵
夜雨 艸庵の裡(うち)
雙脚(そうきゃく) 等間に伸ぶ
     沙門 良寛

場 所
愛知県田原市小中山町南郷38 (曹洞宗)薬樹山医王寺境内
筆 者
良寛
建 碑
昭和61年(1986)9月24日
建碑者
鬼頭順三(茶世)
協 賛
百迄会
碑 稿
渡辺秀英
刻 字
倉田六治
参 考
「定本良寛全集」1-027 1-195 *1-352 *1-467
「いしぶみ良寛」続-79-162_163
サイト 医王寺