良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
中山 良寛の古道
薬師堂跡
新設:2017-05-01
薬師堂跡
撮影:2011-05-17

薬師堂跡
「薬師堂跡」案内板 (写真右端)に
右のとおり記されている

薬師堂跡に残された塔
上の写真では 奥に写っている

案内標識「薬師堂跡」


案内板
(出雲崎町)
 薬師堂跡

室町時代の永禄年間(1558~70) 尊澄法師が円明院に滞在中 ここに堂を建てて薬師如来を安置した

堂は円明院と中山の西照坊のほぼ中間にあり 旧道には明治時代に西国33番の石仏が安置されていた

毎年冬期になると 薬師如来は円明院に移され 春には再びここに帰され 多くの人々に信心されていた

昭和36年(1961) 第2室戸台風で堂は倒壊し 大雨で路傍の石仏も倒れた 現在 薬師如来は円明院に 石仏は同院境内に安置されている

ここは 中山に仮住した良寛が橘屋の菩提寺円明院を詣る途中 立ち寄った 薬師堂のあった所である
                         出雲崎町

場 所
新潟県三島郡出雲崎町中山(良寛の古道)