良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
良寛記念館前庭
良寛詩碑「吾与筆硯有何縁」
新設:2017-05-01
良寛詩碑「吾与筆硯有何縁」
撮影:2017-04-07
良寛詩碑「吾与筆硯有何縁」

筆塚

左:良寛詩碑「吾与筆硯有何縁」
中:筆塚 右:案内板


案内板
筆塚の詩碑

吾与筆硯有何縁 一回書了又一回
不知此事問阿誰 大雄調御人天師

吾と筆硯(ひつけん)と何の縁か有る
一回書き(おわ)れば又一回
知らず此の事 阿誰(たれ)にか問わん
大雄(だいおう)調(じょう)()(にん)(てん)()

良寬記念館に同じ詩の良寛遺墨を所蔵し 碑は平成5年 2代目の理事長 青山庄司氏寄贈 筆塚は同年 筆商の菊屋老舗店主 住田真一氏の寄贈

口語訳
わたしと筆や硯とは どんなゆかりがあるのか
一回書き終わったのに またもう一回と頼まれる
このゆかりについてわたしは知らない いったい誰に尋ねたら教えてくれるだろう
これを知っているのは 仏陀だけである

場 所
新潟県三島郡出雲崎町米田1 良寛記念館前庭 門を入って直ぐ左側
建 碑
平成5年(1993)
建碑者
青山庄司
参 考