良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
尼瀬132-5
良寛像「良寬上人てまり
新設:2017-05-01
良寛像「良寬上人てまり」
撮影:2017-04-07

良寛像「良寬上人てまり」

良寬逸話出雲崎油絵館


案 内
3回目の出雲崎訪問で バス停「良寬記念館前」を降りたときは 激しい雨が降っていたが ここ「良寬逸話出雲崎油絵館」前まで来たときは 小雨に

左写真の「良寛上人てまり」像の「手まり」には雫が写っている 「良寬逸話出雲崎油絵館」は営業日に当たる金曜日であったが 何故か休館中との表示が出ていて コーヒーを飲みながら油絵を鑑賞することができなかった

道の駅「越後出雲崎」・「天領の里」前の国道352号を挟んでやや北寄にある

場 所
新潟県三島郡出雲崎町尼瀬132-5 良寬逸話出雲崎油絵館前

題 字
九代 松本幸四郎
原 像
中村浩
鋳 造
江見高志
台 座
(株)山六木材
建 立
平成27年(2015)4月吉日
建立者
曽根知英 良寬を思う人々
参 考