良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
尼瀬413-4
尼瀬獄門跡
新設:2017-05-01
尼瀬獄門跡
撮影:2011-06-29

尼瀬獄門跡の標識

尼瀬獄門跡の供養塔と地蔵堂

南無地蔵菩薩の幟と地蔵堂

案内板
(地蔵堂前)
尼瀬獄門跡

当町は元和2年(1616)徳川幕府の直轄地となり 代官所が置かれた
附属機関として牢屋もつくられた

ここは 極刑の執行をする刑場であった おそらくは 幾千もの斬首がなされたことであろう 特に重罪人の生首は浜辺のほうにさらされたと伝えられている 供養塔は天明年間の建立であり 数体の地蔵尊と老榎は当時を偲ばせるものがある

地元では現在も毎年9月1日に供養祭を行っている
                         出雲崎町

場 所
新潟県三島郡出雲崎町尼瀬413-4