良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
弥彦村 宝光院境内
芭蕉句碑「荒海や」
新設:2017-05-01
芭蕉句碑「荒海や」
撮影:2011-05-21

芭蕉句碑「荒海や」


碑 面
       ばせふ
 荒海や
  佐渡に横たふ
     天乃河
   弥彦神社宮司庄元光政書

案内板
俳聖松尾芭蕉は門人曽良と共に奥の細道をたどった漂白の旅の途中 元禄2年(1689)7月3日弥彦神社に詣でて この地に宿泊している
荘厳にして緑深き美しい自然の中での着想が のちにこの句を生んだといわれている
――「曽良随行日記」を抜しい――
「3日快晴 新潟ヲ立 (中略)申ノ下刻 弥彦ニ着ス 宿取テ 明神ヘ参詣 」
                     新潟県弥彦村

場 所
新潟県弥彦村弥彦2860-2 宝光院境内