良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
上諏訪2-13
良寛歌碑「やまたづの」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「やまたづの」
撮影:2011-05-19

良寛歌碑
「やまたづの」

碑陰


碑 面
也萬當川能 武可悲能遠可尓 左遠志可
堂天理 可美奈都(き) 志久礼能安女耳
奴連都ゝ當天里
           良寛

碑 陰
やまたずのむかひのおかにさおじかたてり
かみなづきしぐれのあめにぬれつつたてり                              紫雲かく

<印刷された[歌の説明]プレートが次のとおり貼られている>
商店街活性化事業に基づく建立
【歌の説明】
向かい側の岡に雄鹿が身動きも
せずに立っている冬の初めの十月
時雨の冷たい雨にぬれながら
立ちつくしていることだ

補 足
乙子神社の詩歌碑は 第1句「あさづくひ」のみが異なる
場 所
新潟県燕市上諏訪2-13 山大せともの店前
筆 者
良寛
建 碑
平成12年(2000)~平成14年(2002)
建碑者
分水商工会
「水の文化と良寛の里」にちなみ 商店街活性化事業に基づく建立

参 考