良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
地蔵堂本町1-2-10
良寛歌碑「あきのののちぐさおしなみ」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「あきのののちぐさおしなみ」
撮影:2011-05-19

良寛歌碑
「あきのののちぐさおしなみ」

碑陰


碑 面
阿起能々(の) 知具左於之奈美 由久波堂可
許所 志羅川遊耳 安閑毛能春所
能 奴礼萬久毛於之  良寛

碑 陰
あきのののちぐさおしなみゆくはたがこぞしら
つゆにあかものすそのぬれまくもおし 香月かく

<印刷された[歌の説明]プレートが次のとおり貼られている>
商店街活性化事業に基づく建立
【歌の説明】
秋の野原に咲く多くの草花を押しなび
かせていくのは どこの女であろうか
白く光る露に赤い着物の裾の
ぬれるであろうことがいとおしい

読 み
秋ののの ちぐさおしなみ ゆくはたがこぞ
しらつゆに あかものすその ぬれまくもおし

場 所
新潟県燕市地蔵堂本町1-2-10 みどりや前
筆 者
良寛
建 碑
平成12年(2000)~平成14年(2002)
建碑者
分水商工会
「水の文化と良寛の里」にちなみ 商店街活性化事業に基づく建立

参 考