良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
上諏訪 燕市分水良寛史料館
碑「良寛と地蔵堂・国上の縁を語り継ぐ」
新設:2017-05-01
碑「良寛と地蔵堂・国上の縁を語り継ぐ」
撮影:2013-05-15

良寛歌碑「わがいほを」

脇碑

碑 面
良寛さんは少年時代をこゝ地蔵堂に開塾されて
いた大森子陽の三峯館で約六年間儒学の勉強を
された 良寛さんの信条と漢詩の素養はこの時期に
培われたものと考えられる そして玉島での修行が
終り 安住の地として求めた処が国上の村里であった
五合庵と乙子草庵での生活は 良寛さんの人間性と
芸術を高めるのに最良の地であった 三嶋かく

脇 碑
この碑は村上和子様(高槻市)の
発案により 良寛さまと地蔵
堂並国上との縁を後世に広く
伝えるために建てたものです

  平成9年5月吉日
     建碑者 村上三島
     撰 文 川口霽亭
     発起人 分水町良寛碑建立実行委員会


場 所
新潟県燕市上諏訪9-9 燕市分水良寛史料館 玄関右前方前庭
撰 文
川口霽亭
筆 者
村上三島
建 碑
平成9年(1997)5月
建碑者
村上三島
発起人
分水町良寛碑建立実行委員会
参 考