良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
牧ヶ花集落西端県道北奥
宝篋印陀羅尼塔
新設:2017-05-01
宝篋印陀羅尼塔
撮影:2011-07-01

宝篋印陀羅尼塔


案内板
(ほう)(きょう)(いん)()()()(とう)(ぼく)(よう)()

この宝篋印陀羅尼塔は 嘉永4年(1851)6月開眼供養し 天下泰平 国家安全並に五穀豊穣村中繁栄とを祈願して建立されたものである

これに携わったのは 信州高遠(たかとう)石工の流れを汲む魚沼郡小平尾(おびろう)(現・広神村)石工の要吉を棟梁とする人たちである

また 南側には「良寛禅師奇話」を著わした牧羊子(解良榮重の号)の墓がある
                    燕市教育委員会

補 足
案内板にある「広神村」は 2004-11-01に新設された「魚沼市」となった
場 所
新潟県燕市牧ヶ花集落西端の県道68号から北側にやや奥まったところ