良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
国上 国上寺西参道
渡部から国上の月見坂へ
新設:2017-05-01
渡部から国上の月見坂へ(良寛や阿部定珍が通った道かも)
撮影:2013-05-15

渡部橋
(大河津分水路左岸上流側から)

東岸寺
(渡部 大河津分水路右岸 有願ゆかり)

旧バス停「国上入口」
(五合庵 千眼堂吊橋 国上寺 の表示板)

渡部から国上への山道(入口)

山道の右下に溜池

左 旧渡部村への山道
右 国上寺西大門入口

椿の花が沢山落ちていた道

竹が倒れたり 荒れた山道

勾配が急な山道

?一休庵(ここから上が月見坂)

柵左は山道 柵右は本覚院への自動車道

良寛の月見坂の地蔵尊

案 内
良寛の時代には 当然ながら 大河津分水路はなかった 良寛と親交が深かった阿部定珍の家は 分水路の渡部橋辺りにあり 東岸寺は分水路の河原にあったらしい この山道(西参道)は 良寛や阿部定珍が通った道では と思われる

良寛が月を詠んだ歌の紹介です 姉妹サイトより 「月よみの(山路)」

なお 路線バスは 大河津分水路右岸を渡部橋から野積橋までの区間を1日に2便程度走っていたときには バス停「国上入口」があったが 2013年には総て渡部橋経由となったので 「国上入口」を利用できなくなっている
場 所
新潟県燕市国上 西参道