良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
国上 五合庵境内
良寛歌碑「あすからはわかなつまむとおもひしに」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「あすからはわかなつまむとおもひしに」
撮影:2013-05-15

良寛歌碑
「あすからはわかなつまむとおもひしに」


碑 面
(上部に)良寛の似顔絵

あすからは わかなつまむと おもひしに
 きのふもけふも ゆきはふりけり
          沙門良寛

読 み
明日からは 若菜つまむと おもひし野 昨日も今日も 雪は降りけり

場 所
新潟県燕市国上 国上寺西参道脇 五合庵境内 五合庵の右やや前
筆 者
良寛
建 碑
昭和28年(1953)
建碑者
武石嘉輔(弥彦村境江の石工)
参 考
この歌は 良寛の歌でないかもしてません 山部赤人の歌に似ており 「定本良寛全集」にも収載されたいません 燕市観光情報サイトの「良寛歌碑 ―五合庵境内― 」ページに関連情報が出ています

「新古今集 巻一 春上」に 赤人の歌として次のものがある
 【日文研(国際日本文化研究センター)和歌データベースより】
あすからは わかなつまむと しめしのに きのふもけふも ゆきはふりつつ