良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
高柳町高尾
良寛詩碑「不知落成何年代」題蛾眉山下橋杭
新設:2017-05-01
更新:2019-09-23
良寛詩碑「不知落成何年代」題蛾眉山下橋杭(高柳町じょんのび村)
撮影:2011-06-28

良寛詩碑「不知落成何年代」
題蛾眉山下橋杭

左から 良寛詩碑・副碑・吊り橋



碑 面

  題蛾眉山下橋杭
不知落成何年代  書法遒美且清新
分明我眉山下橋  流寄日本宮川濱
            沙門良寛

   
読下し
  蛾眉山下の橋杭に題す
 知らず 落成何れの年代ぞ  書法遒美(しゅうび) 且つ清新
 分明なり 我眉山下の橋   流れ寄る 日本宮川の濱
                     沙門良寛

   
口語訳
(橋が)できたのは いずれの帝の時だっただろう
筆の動きは力強く 何の俗気もない
まぎれもなく 我眉山下の橋とある
よくもはるばる日本まで 宮川の浜に流れ着いたものだ
        (読下し・口語訳は柳田聖山による)

場 所
柏崎市高柳町高尾10-1 じょんのび村
参 考
蛾眉山下橋杭に題す(姉妹サイト)に 建碑趣意などを掲載
柳田聖山著「良寛 漢詩でよむ生涯」 2000年 日本放送出版協会刊