良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
柏崎駅前通り
貞心尼歌碑 西1「きて見れば」
新設:2017-05-01
貞心尼歌碑 西1 「きて見れば」
撮影:2011-06-28
 
貞心尼歌碑「きて見れば」


碑 面
 きて見れば
雪かとばかり ふる里の
 庭のさくらは
  ちりすぎにけり
       貞心尼

案内板
歌集「もしほ草」の中に おさめられている歌で 弥生の末っ方 貞心尼の故郷長岡を訪れた時のもので 桜の花も見頃を過ぎて 風に舞い散り あたかも雪が地面を蓋っているかのように見えた情景を歌い 幼き頃の思い出をこめての情感を表したものである
出 所
もしほ草
場 所
柏崎駅前通り 西側
筆 者
小林近栄
建 碑
平成5年(1993)
建碑者
柏崎市都市計画課 新潟県土木出張所
参 考
「いしぶみ良寛」続-71-146_147