良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
岩坂 西生寺飛び地
西生寺奥の院(養智院)
新設:2017-05-01
西生寺奥の院(養智院)
撮影:2017-04-08

標識「→西生寺奥の院」
西生寺手前の 弥彦山登山者用
駐車場からの登山道2~3分の処にある
登山道標識


訪問失敗録
石碑「弘智法印修行入定霊地・西生寺奥之院参道入口」を 見落としたかも

公共交通機関と徒歩で「良寛様ゆかりの処を訪ねる旅」の2017年4月8日(土)は 訪ねる先を一部カットしたこともあって2時間ほど余裕が生じた

そこで 翌4月9日(日) 弥彦山へ裏参道から登る前に 立ち寄る予定にしていた西生寺奥の院(養智院)を 翌日の天候悪化予報を考慮して前倒しで訪ねることにした

6年前の2011年に 大野積から長岡市寺泊野積8996にある西生寺を歩いて訪ねていたこともあって 西生寺周辺のことは 概ねわかっていた

西生寺手前のスピンカーブから右に折れる 弥彦山登山者用駐車場からの登山道2~3分の処にある登山道標識(左写真)に従い 西生寺奥の院(養智院)に向かって歩き出した

弥彦山への登山道から分岐後の道は 前日までの降雨のため水溜まりが多く 歩き難かったものの 勾配もなく数分進んだが やがて道らしさが次第になくなる感じとなり 枯れた草木をかき分けかき分け 道らしきところを進んだ

しかし 登山道分岐点から6~7分歩いたところで 鬱蒼とした竹林にぶつかり どこが道であるか判断ができなくなってしまった

そこで 誠に残念であるが 単独行であること 16時を過ぎていたこと 雨が降る恐れがあったこと 80歳近い年令であることに鑑み 無理することを避け 西生寺奥の院を探し訪ねることを断念した

翌日 弥彦山に登る予定であったが 夜来の雨が降り続いており 天気予報も雨であったので 大野積から裏参道コースでの弥彦山登山も諦めた

西生寺奥の院(養智院)に関する情報は ネット上では 極めて少なく 西生寺公式サイトでも「奥の院」の位置については 「岩坂」と記されているだけで具体的なことは示されていなかった

西生寺奥の院を訪ねることに失敗した敗因は 弥彦山登山道から分岐後の道にあるという石碑「弘智法印修行入定霊地・西生寺奥之院参道入口」を 見落としたか/石碑があるところまで辿り着けなかったか ともかく当該石碑を見つけることができなかったことに尽きると思われる

場 所
新潟県長岡市寺泊野積 岩坂 西生寺境内(飛び地) 西生寺奥の院(養智院)
参 考