良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
島崎 良寛の里美術館
良寛遺墨碑「下有斑白人」寒山詩
新設:2017-05-01
良寛遺墨碑「下有斑白人 嘮嘮読黄老」寒山詩
撮影:2011-05-20

良寛遺墨碑
「下有斑白人 嘮嘮読黄老」


碑 面
下有斑白人 嘮嘮読黄老
       良寛書 

読下し
下に斑白の人あり 嘮嘮として黄老を読む
通 釈
樹木の下に ごま塩頭の人が座って 黄帝や老子の書を声を出して読んでいる
補 足
次の寒山詩の第5~6句の6句目「喃喃」を「嘮嘮」に代えて書したものと思われる
 欲得安身処 寒山可長保
 微風吹幽松 近聞聲愈好
 下有斑白人 喃喃読黄老
 十年帰不得 忘却来時道

場 所
新潟県長岡市島崎3938 良寛の里美術館 展示室裏庭上
    ロビーに設置の「良寛と貞心尼の像」真後外にある

   
筆 者
良寛
建 碑
平成3年(1991)
建碑者
新潟大栄信用組合
参 考
「いしぶみ良寛」続-27-058_059