良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
島崎 木村家表門前
「良寛禅師遷化之地」
新設:2017-05-01
碑「良寛禅師遷化之地」
撮影:2011-05-20

碑「良寛禅師遷化之地」(右端)

碑陰

碑 面
良寛禅師遷化之地
碑 陰
良寛師為北越禅林古宿三嶋郡島崎村有木村元右衛門君者
為人謹厚勤勉䔍奉吾真宗之教師甚愛之親如父子當謂人曰
木村氏之居余涅槃場也君夙諒其意以別墅充師禅室師游化
无方倦則来帰閉戸入定殆忘寝食天保二年正月六日遂寂于
茲享年七十三今茲辛亥正當其八十回忌木村氏之彦周作君
為建記念碑于邸内請循誘僧正題字使余記其由于碑陰余曽
聞師徳髙行修而未詳其傳乃拠友人藤井界雄所記叙之如右
明治四十四年七月 圓通道人釋連城撰并書 小林群鳳刻

場 所
新潟県長岡市島崎 木村家表門前
撰 文
碑陰:山口県徳応寺 赤松連城
筆 者
碑面:深川本誓寺 福田循誘
碑陰:山口県徳応寺 赤松連城
建 碑
明治44年(1911)7月
建碑者
島崎 木村周作
参 考
「いしぶみ良寛」正-41-150_153