良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
島崎 島崎橋東畔
良寛歌碑「わがやどをたづねてきませ」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「わがやどをたづねてきませ」
撮影:2011-05-20

良寛歌碑「わがやどをたづねてきませ」
左後方に碑面案内の脇碑
内容は下写真のとおり

良寛歌碑「わがやどをたづねてきませ」の
脇碑面拡大


碑 面
(脇碑)
和我や東遠 當都祢転幾萬勢 鞅之非起能
や萬能毛美知遠 當遠利閑て良耳
               良寛書

わがやどを たづねてきませ あしびきの
 やまのもみぢを たをりがてらに

読 み
(通釈)
我が宿を 訪ねて来ませ あしびきに
 山の紅葉を たをりがてらに
              良寛書

私の家を どうか訪ねておいでなさい
国上山の美しく色づいた紅葉を 折り取るついでに

場 所
新潟県長岡市島崎 島崎橋東畔
筆 者
良寛
建 碑
昭和49年(1974)12月
建碑者
西蒲原郡巻町(現在の新潟市西浦区巻町)水倉組
参 考
「定本良寛全集」2-0034 2-0063 2-0325 2-0335 *2-0409
「いしぶみ良寛」正-46-168_171