良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
東与板 良寛詩歌碑公園
16 良寛詩碑「山頭老和尚」
新設:2017-05-01
16W 良寛詩碑「山頭老和尚」虎斑賛美の良寛詩
撮影:2011-06-30

良寛詩碑「山頭老和尚」

本碑案内板(拡大)


碑 面
山頭老和尚 久不問平安
常羨弘通任 精進凡幾年
冒雪化北地 請経到東関
欲投章随喜 下下難成篇

読下し
山頭の老和尚 久しく平安を問はず
常に弘通の任を羨む 精進すること凡そ幾年ぞ
雪を冒して北地を化し 経を請じて東関に到る
章を投じて随喜せんと欲すれども 下下にして篇を成し難し

碑 陰
平成7年与板町建立

案内板
虎斑賛美の良寛詩 
  
与板・徳昌寺虎斑和尚の大蔵経購入の快挙を賛美した良寛の詩

山頭の老和尚に
久しく平安を問わず
常に羨む弘通(ぐつう)の任
精進およそ幾年
雪を冒して北地を化し
経を請ぜんと東関に至る
章を投じて随喜せんと欲すれども
下下は篇を成し難し
   平成7年3月
                   長岡市

場 所
新潟県長岡市与板町東与板 いしぶみの里・良寛詩歌碑公園
筆 者
良寛
建 碑
平成7年(1995)
建碑者
与板町
参 考
「定本良寛全集」1-620
「いしぶみ良寛」続-58-120_121