良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
東与板 良寛詩歌碑公園
08 良寛山田杜皐宛書簡歌碑「もろともに」
新設:2017-05-01
08W 良寛山田杜皐宛書簡歌碑「もろともに」山田杜皐宛書簡
撮影:2011-06-30

良寛山田杜皐宛書簡歌碑
「もろともに」

本碑案内板(拡大)


案内板
山田()(こう)宛書簡 

()()()()
()()()()()
()()()()
()()()()()
()()()
  ()()()()
(陰暦の7月)
()(づき)廿五日
   ()()()
杜皐老  良寛

良寛はずいぶん踊りが好きだったようである
秋の夜に病気も忘れて踊りあかしたという 与板の山田杜皐宛の手紙である

當川幾(たづき)は病気のことであり 数可堂(すがた)とは 姿人形の格好でもよく見せたから 山田家の人がつけたあだなであろう

 建立 昭和六十三年度還暦者一同
 昭和63年8月  長岡市

読 み
(歌)
もろともに 踊り明かしぬ 秋の夜を
身に(いたつ)きの 居るも知らずに

場 所
新潟県長岡市与板町東与板 いしぶみの里・良寛詩歌碑公園
筆 者
良寛
建 碑
昭和63年(1988)8月
建碑者
昭和63年度還暦者一同
参 考
「定本良寛全集」3-書簡-212 2-1366
「いしぶみ良寛」続-51-106_107