良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
東与板 良寛詩歌碑公園
07 良寛無宛名書簡碑「此人一夜」
新設:2017-05-01
07W 良寛無宛名書簡碑「此人一夜」宛名のない手紙
撮影:2011-06-30

良寛無宛名書簡碑
「此人一夜」
宛名のない手紙

本碑案内板(拡大)


案内板
宛名のない手紙 

此人一夜 御とめ可被下候  良寛
― この人一夜御とめ下さるべく候 ―

この手紙は 与板・大坂屋の椀の包み紙の中から発見されたという

日暮れ 塩入峠あたりで 泊る宿のあてのない旅人に良寛は会う この人に同情して 矢立の筆で さらさら書いた紹介状であろうか

宛名がないから便利である ことわられれば 次に通用出来る この手紙は旅人が めでたく大坂屋に泊ることが出来た証拠となる

 平成4年3月
                長岡市

場 所
新潟県長岡市与板町東与板 いしぶみの里・良寛詩歌碑公園
筆 者
良寛
建 碑
平成4年(1992)3月
建碑者
与板町
参 考
「定本良寛全集」3-書簡-265
「いしぶみ良寛」続-50-04_105