良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
東与板 良寛詩歌碑公園
06 良寛歌碑「みづぐきのあともなみだに」
新設:2017-05-01
06E 良寛歌碑「みづぐきのあともなみだに」父以南を偲ぶ歌
撮影:2011-06-30

良寛歌碑
「みづぐきのあともなみだに」
父以南を偲ぶ歌

本碑案内板(拡大)


案内板
父以南を偲ぶ歌 

()()()()()()
()()()()()

()()()()()
()()()()()()
()(消)()()()
()()()()()()
()()()()()()
()()()()
  沙門良寛書

良寛が 父以南の「朝霧に一段ひくし合歓の花」の句に 書き添えた短歌の扇面である
「みづくき」は筆跡のことで 父の遺墨を見るにつけ 涙にかすみ 存命の時のことが 想い出されてならないと詠んだ歌で 良寛の感無量な心情が察せられる

 建立 平成元年与板町還暦会一同
  平成元年八月
             長岡市

読 み
(歌)
 父の書ける物を見て
水茎の 跡も涙に かすみけり
 在りし昔の 事を思ひて

場 所
新潟県長岡市与板町東与板 いしぶみの里・良寛詩歌碑公園
筆 者
良寛
建 碑
平成元年(1996)8月
建碑者
平成元年与板町還暦会一同
参 考
「定本良寛全集」2-0332 2-0508
「いしぶみ良寛」続-49-102_103