良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
本与板 旧塩之入峠
旧塩之入峠入口
新設:2017-05-01
旧塩之入峠入口
撮影:2011-05-20

案内標識「旧塩之入峠入口」

案内板「史跡 良寛塩之入旧道」

入口から峠までの約2/3は このような道

案内板
史跡 良寛塩之入旧道

与板町から和島村へ通ずるこの旧道は 良寛和尚が与板に住む弟の由之を尋ねてよく通られた険しい山路である

良寛和尚が 和島村島崎の木村家に移ったのは 文政9年69歳の時で 老いた身には この山路を越えるにひどくこたえたであろう そんなことから 塩之入峠に関する数々の歌を詠んだ

文政末年 峠が改修され与板に通いやすくなったのを 良寛はいたく喜び 長歌と短歌を詠んだ その短歌はこの直ぐ近くのずい道(トンネル)付近の碑に刻されている

良寛ゆかりのこの旧道は 古くから多くの人達が通った重要な道で 塩之入峠の名は 海岸から塩を運び入れたことからつけられたと言われている

その後 先人の努力により県道となり 塩之入ずい道が開通し 交通が至便となっただけに 良寛ゆかりの旧道を偲びうるのである

                     与板町教育委員会

場 所
新潟県長岡市本与板