良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
城内町 長岡駅構内
良寛像「良寛さん」
新設:2017-05-01
良寛像「良寛さん」
撮影:2013-05-15

良寛像「良寛さん」

脇 碑
「良寛さん」の像

良寛さんは ここ長岡市から西へ 日本海べりの出雲崎町に生まれました 出家して学問を修めたのち 自然と人を愛し 小さな庵に住み 広い越後平野を托鉢しながら旅するかたわら 秀れた詩歌や書を残しました

良寛さんに出合った多くの人たちは その天真爛漫な性格に魅せられました このすみれを手に持つ良寛像は 托鉢の途中 野に咲くすみれを摘むのに夢中になって 大切な鉢の子(応量器)を忘れたほほえましい逸話にもとづいています
    平成10年                 長岡市
 
場 所
新潟県長岡市城内町2-794-4 長岡駅構内2階新幹線改札口前
製 作
元井達夫
建 立
昭和58年(1983)4月17日
寄贈者
長岡東ロータリークラブ 上越新幹線開通記念