良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
長岡市 西蔵王3丁目
貞心尼歌碑「ゆうされば」
新設:2017-05-01
貞心尼歌碑「ゆうされば」
撮影:2011-05-17

貞心尼歌碑「ゆうされば」
左右に脇碑がある
朝5時前 厚い雲に覆われた降雨
高速バス停「長岡北」で
朝4時前に降り 蔵王橋経由で訪ねた

信濃川堤防上にポツンと建っている
貞心尼歌碑「ゆうされば」(中央)の
左奥に蔵王橋が霞んで写っている


碑 面
夕されば
   もゆるおもひに たへかねて
    みぎはの草に ほたるとぶらむ
             貞心尼

碑 陰
貞心尼の仮寓する福島村と師良寛の住む和島村との間には 信濃川が横たわっていた 貞心尼が川を渡る時に川のみぎわで 師(良寛の渾名は蛍)を偲んでこの歌をうたったのであろう
  平成7年12月 建立
             (財)河川環境管理財団助成金
              長岡良寛の会

脇 碑
[右側脇碑]
  夕されば
   もゆるおもひに たへかねて
    みぎはの草に ほたるとぶらむ
             貞心尼

[左側脇碑]
  After dusk
A firefly circling above the riverside grass
Fills my heart with longing
Teishinni (1798-1872)

補 足
貞心尼歌集「もしほぐさ」に収載された歌
場 所
新潟県長岡市西蔵王3丁目 (株)ニッカン前 信濃川堤防
建 碑
平成7年(1995)12月
再建者
(財)河川環境管理財団助成金  長岡良寛の会
参 考
「いしぶみ良寛」続-40-084_085