良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
福井 矢垂橋際
良寛歌碑「ふくいなる」
新設:2017-05-01
良寛歌碑「ふくいなる」
撮影:2012-05-16

良寛歌碑「ふくいなる」

歌碑は画面中央に建っている
奥に進む道路の先に福井集落がある

歌碑の後方から岩室方面


碑 面
福井なる
 矢垂の橋に
  きてみれば
雨は降れとも
 日は照れゝとも
    良寛

案内板
矢垂橋の良寛碑

良寛さんは 国上寺の庵室から20キロくらいのところまで 毎日のように托鉢に回っておられる 柚餅子で知られる福井もその範囲にふくまれていた
矢垂の橋のうたも 良寛さんが托鉢の折り ここに足をとどめ詠まれたものである 福井部落の青年たちは これを記念し昭和35年 良寛のうたとゆかりのこの土地に歌碑を建立したものである
                      越の自然ルート
                      矢垂橋の良寛碑

場 所
新潟県西蒲区福井 矢垂橋際
筆 者
原田勘平
建 碑
昭和35年(1960)11月
建碑者
西蒲原郡巻町福井青年団
参 考
「定本良寛全集」2-0853
「いしぶみ良寛」正-11-044_047