良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
西船見町5932-626
良寛法華讃碑「風定花猶落」
新設:2017-05-01
良寛法華讃碑「風定花猶落」
撮影:2012-05-17

良寛法華讃碑「風定花猶落」

良寛法華讃碑「風定花猶落」


碑 文
風定花猶落鳥
啼山更幽 観音妙智力 咄
      釈良寛書

副 碑
風定花猶落 鳥
啼山更幽 観音妙智力 咄
        釈良寛書

読下し
<注>
風定まりて花猶落ち
鳥啼いて山更に幽なり
観音妙智力 咄

<注>
良寛が「法華経」を讃嘆して詠んだ 102首の「法華賛」の中の1首で
観世音菩薩晋門品第25の末尾に賦したもの

場 所
新潟市中央区西船見町5932-626 西海岸公園(ドン山近傍)
 旧会津八一記念館跡前から西海岸公園に入り 松林を右に少し進むと
 左に飛石を敷いた奥に 本碑と副碑がある

筆 者
(本碑) 良寛 (副碑) 加藤僖一(楷書体)
建 碑
平成5年(1993)11月27日
建碑者
新潟良寛会 新潟良寛会創立10周年記念して
参 考
「定本良寛全集」3-法華讃-095-570
「いしぶみ良寛」続-06-016_017
「良寛の法華転・法華讃の偈」法華讃-111-367_368