良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
葛塚3222
桂原山 龍雲寺
新設:2017-05-01
桂原山 龍雲寺
撮影:2012-05-15

桂原山龍雲寺の山門と本堂


案 内
桂原山龍雲寺は 桂誉章(たかあき)が開基
ただし 名目上は父・誉春(たかはる)が開基とされる寺

田中圭一著「良寛の実像」167頁によれば 当寺の過去帳に「当寺開基 大慈院万年積善居士 安永三甲午年十一月十七日 桂六郎左衞門誉春 七十三歳」とあり 誉章は弱冠32歳で龍雲寺を建てた 誉章は大而宗龍から曹洞宗の影響を受けたのではという

桂誉章が桂原山龍雲寺を開基した安永3年(1774)時 良寛の心の師といわれる大而宗龍は 58才 良寛は17才であった

誉章は 良寛の母と結婚したが 実家・桂家の事情で離婚し戻されたとの説がある

場 所
新潟市北区葛塚3222(曹洞宗)桂原山龍雲寺 (北区役所近傍)