良寛長歌「月の兎」に因みウサギの右向き画像
ロゴ 良寛さまのゆかり
良寛長歌「月の兎」に因みウサギの左向き画像
良寛さまのゆかり
ご利用の前に
新設:2017-05-01
新設:2017-05-01
1.
 
都道府県別市町村別の良寛ゆかりのもの(ところ)を 1つずつ 1Webページに収載し 「地方地域別索引」で行政コード順に表示した
2.
 
上記1.で整理した良寛ゆかりのもの(ところ)のWebページを使って 碑・像・庵などの形態別に索引を作成し 碑に刻まれた作品の主な作者毎に索引を設け 特に良寛の作品は漢詩・和歌などの形式毎に索引を設けた
3.

 
ゆかりのもの(ところ)の説明は 良寛に対する市町村毎の思い入れなどを考慮し その設置場所に「案内板(説明板)」などがあるものは その「案内板」を尊重し 原則として案内板の内容を紹介させて頂いた
なお 補足したいことは「補足」欄に 本サイト管理者(以下 管理者と略す)の考えは「蛇足」欄を設け記した
4.
掲載した写真には 撮影日を明記し 何時撮ったものかわかるようにした 対象とするもの(ところ)は 月日と共に 変化するにともあるので(無くなってしまったり 場所が変わったりするものもある)
5.
文字列の背景色が「薄紫色」の箇所に 関連ページ・箇所へのリンクを張った
6.

















 
引用頻度の高い主要な参考文献は 次の方法に準じて 略記した

 「定本良寛全集」*1-543
   内山知也・谷川敏明・松本一壽 編集「定本良寛全集」第1巻 詩集 漢詩543番 *印は不完全一致の表示
 「定本良寛全集」2-0174
   内山知也・谷川敏明・松本一壽 編集「定本良寛全集」第2巻 歌集 和歌174番
 「定本良寛全集」2-0511 2-(22)
   内山知也・谷川敏明・松本一壽 編集「定本良寛全集」第2巻 歌集 和歌511番 貞心尼 和歌 22番
 「定本良寛全集」3-俳句-082
   内山知也・谷川敏明・松本一壽 編集「定本良寛全集」第3巻 句集・書簡集・文集 俳句82番

 「いしぶみ良寛」正-11-044_047
   渡辺秀英著「いしぶみ良寛 正編(復刻版)」11番 P44~P47
 「いしぶみ良寛」続-45-094_095
   渡辺秀英著「いしぶみ良寛 続編」45番 P94~95

 「良寛・貞心尼の仮名を読む」175_176
   加藤僖一監修・梅津昇編集「良寛・貞心尼の仮名を読む」P175~176

新設:2017-05-01
1.
「詩吟」で良寛の漢詩・和歌を吟じることがあり 良寛の作品を好む人が多いと 感じていた
2.
 
NHKラジオ「宗教の時間」で1999年4月から2000年3月までの1年間 柳田聖山が月に1回(30分) 「良寛の漢詩をよむ」と題して 良寛を熱く語ったことがあり 良寛への関心を一層高める契機となった
3.

 
2010年9月 所属詩吟団体の上部組織が吟詠大会の構成吟で良寛をテーマに「良寛の心を詠う」を上演したとき 縁あって映像関係のお手伝いをさせて頂いた このとき 良寛の作品を刻んだ石碑が どこに何があるか を知りたいと思って 全国を網羅した一覧できるサイトを探したが 見あたらなかった
4.
 
以上の経緯があって 良寛ゆかりのもの(ところ)を 自分の足で歩いて訪ねて見たいと思い 2000年5月に情報収集を兼ねて 全国良寛会の会員になった
5.
 
公共交通機関と徒歩で 良寛ゆかりのもの(ところ)を訪ねる旅を2000年10月から始めた 良寛の誕生・終焉の地である新潟県からではなく 修行の寺(円通寺)がある岡山県倉敷市玉島地区からであった
6.
 
ただ 岡山県倉敷市玉島地区に入る旅の始めに 長野県諏訪市内に建つ島木赤彦童謡碑「山を下った良寛様は」を訪ねた 以降 1年に1~2回 良寛ゆかりのところを訪ねて現在(2017年5月)に至った
7.

 
これまでに15都府県を訪ね歩き 少ないようで多くもあり 自分が使うために使い易いように整理する必要があってWebページ化を試み 索引を含めると 600ページに達するものとなった やっと 良寛探究の入口に近づいたといったところ
8.
 
良寛ゆかりのところを訪ねたくても 諸事情で訪ねることができない方のお役に立てればと思い 拙いページ群であるが公開することとした
9.









良寛ゆかりのところを訪ねるに際し 主に次の文献とサイトを参考とした
 1)立花和平 齋藤達也著「良寛との旅〔探訪ガイド〕」
 2)サイト「良寛と貞心尼」
    <注>沼津良寛会村越様作成のサイトでしたが 残念ながら2010年を過ぎた頃に閉鎖された
 3)サイト分水商工会「えちご分水まち歩きマップ」
    <注>「良寛さまゆかりのところ(もの)」は 旧分水町地区が最も多いこともあり「まち歩きマップ」は
       大よその位置を知るのに役立った
 4)サイト 「良寛様の部屋」
    <注>加茂良寛会小山様作成のサイト 良寛関連情報が豊富